日時:2019年5月26日(日)-28日(火)
大会は終了しました。

基調講演

■27日基調講演 ※日英の同時通訳あり

志賀俊之
日産自動車株式会社 取締役
株式会社INCJ代表取締役会長
表題:第四次産業革命、ビジネスの常識が根底から変わる。その時、経営者は?
講演内容:今、自動車産業に100年に一度の大変革が起こっている。キーワードはCASE、コネクティッド、自動運転、シェアリング、電動化。これらは、いわゆる第四次産業革命(IOT、Big Data、AI)により大きく進化し、既存の自動車会社は、カーシェア、ライドシェア、ロボットタクシーなどのプラットフォーマーにクルマを納入する下請けになっているかもしれない。

■28日基調講演 ※日英の同時通訳あり

松﨑 曉
株式会社良品計画 代表取締役社長
表題:良品計画のグローバル戦略
講演内容:無印良品は1980年の日本に、消費社会へのアンチテーゼとして生まれました。
株式会社西友(現:合同会社西友)のプライベートブランドとして40品目でデビューした無印良品は現在では約7,000品目を展開するブランドへと成長し、日本を含む28の国・地域で展開しています。
無印良品の思想と誕生の背景、国内外における事業展開とともに、2017年度~2020年度の中期事業計画において重点的に取り組んでいる事柄を中心にお話します。

全体会議

■27日全体会議 ※日英の同時通訳あり

表題:時代の大きな流れの中で未来の会社や知財部門がどうあるべきか
概要:世界の知財トップが集結し、技術の進歩、AIやIoTによるビジネスの変化、人の役割、環境問題等の将来をどう予想しているのか、そして、各社の将来事業はどうあるべきと考えているか、更には、それに伴い知財戦略がどうあるべきと考えているかについて議論します。
モデレータ&スピーカー
・長澤 健一氏 (キヤノン株式会社 常務執行役員 知的財産法務本部長)
・Dylan Lee (Legal Affairs Dept., Huawei Technologies)
・Erich Andersen (Corporate Vice President and Chief IP Counsel, Microsoft)
・Dr. Stephan Wolke (CEO of Thyssenkrupp Intellectual Property GmbH)
・Lyse BRILLOUET (VP Intellectual Property & Licensing)

■28日全体分科会議1 ※日英の同時通訳あり

表題:電気自動車(EV)充電―国際的互換性と知財―
         いかしてEV充電を世界市場において効率的に行うか(そして知的財産権を尊重するか)
概要:本パネルでは、急速に増加するEVが、世界の各国において、様々なメーカーの車体をサポートすることのできる充電網によって、どのようにサポートされているかを議論します。規制機関、車体製造業者、Tier Iの部品供給者が登壇します。本パネルは、アジアにおいて増大するEVの生産について議論します。また、異なるメーカーによってアジアの主要な市場において生産される車体間で、互換性のある充電システムを可能にするための規格を策定する取り組みについて議論します。中国だけでも、2018年には100万台以上のEVが生産されましたし、2025年までには年間500万台になると予測されています。議論のカギになる問題として、知財はどの様に保有されているか、世界市場において必要となるソフトウエアと特許技術の保有者に補償する為に何がなされているかを考察します。
モデレータとスピーカー
・Ms. Huimin Gong (Licensing Executive, Delphi Technologies, Inc.)(People’s Republic of China)
・Jackie Gu (Chief Engineer – Vehicle Electrification, Delphi Technologies, Inc)
・Makoto Dave Yoshida (Executive – Nissan Motor, Secretary General of Chairman of CHAdeMO, (EV – Fast Charging Association), Nissan Motor)
他3名(TBD)

■28日全体分科会議2 ※日英の同時通訳あり

表題:進歩した創薬技術における知財とビジネスの最新動向
概要:創薬業界はコンビューター技術の著しい進歩により大きな変化を遂げており、それによって今日の大手製薬会社はビジネスエコシステムを通じて提携や交渉を変化せざるを得なくなっています。世界トップの創薬会社のリーダーが集合し、AIとハイパフォーマンスが、ハイリスク・ハイリターンの業界でどのようにIPとビジネス戦略に影響を与えているかを説明します。
モデレータとスピーカー
・中冨一郎氏 (ナノキャリア株式会社 代表取締役社長)
・Mr. Andrew M. Radin (Co-Founder, twoXAR)
・Dr. S. Roy Kimura (Founder and CEO, Modulus Discovery, Inc.)
・Dr. Patrick Reid (President and CEO, PeptiDream, Inc.)
・Dr. Steve Yang (Executive Vice President and CBO,WuXi AppTech, Co., Ltd.)

スケジュール

■2019年5月26日(日)
時間 プログラムとセッション
16:00 – 17:00 Young Members Congress(YMC)
18:00 – 20:00 歓迎レセプション
■2019年5月27日(月)
時間 プログラムとセッション
8:50 – 9:00 開会の挨拶
9:00 – 10:00 基調講演1(英日の同時通訳あり)
表題:第四次産業⾰命、ビジネスの常識が根底から変わる。その時、経営者は?
講演者:日産自動車株式会社取締役・株式会社INCJ代表取締役会長 志賀俊之氏
10:30 – 12:15 全体会議1(英日の同時通訳あり)
表題:時代の大きな流れの中で未来の会社や知財部門がどうあるべきか
12:15 – 13:30 昼食
13:30 – 15:00
  • ■ワークショップ
  • 最大の課題に対処するオープンイノベーション戦略とは
  • バイオテクノロジー分野における複数ライセンサーとライセンス戦略(理論と教訓)
  • 大学からの知識移転
  • ビッグデータ、IoT、AIが今後の商品開発に及ぼす影響
  • 商標共用契約の現在:独禁法他の落とし穴
15:30 – 17:00
  • ■ワークショップ
  • FRANDに関する模擬控訴審:米国の実例に基づく米・独の模擬口頭弁論
  • 特許紛争解決の世界的傾向-10の法域を対象とした広範な調査
  • アジア企業の国際的特許戦略
  • 人口知能:混乱のなかでの知財に関するグローバルな最新状況
  • 欧州の新しい地勢におけるライセンスと訴訟
17:00 – 18:00 Women in Licensing Alliance(WILA)
18:30 – 20:30 ジャパン ナイト レセプション(横浜美術館)
■2019年5月28日(火)
時間 プログラムとセッション
9:00 – 10:00 基調講演2(英日の同時通訳あり)
表題:良品計画のグローバル戦略
講演者:株式会社良品計画代表取締役社長 松﨑曉氏
10:00 – 10:20 Special Speech
特別講演
10:50 – 12:20 全体分科会議1(英日の同時通訳あり)
表題:電気自動車(EV)充電―国際的互換性と知財―いかしてEV充電を世界市場において効率的に行うか(そして知的財産権を尊重するか)
全体分科会議2(英日の同時通訳あり)
表題:進歩した創薬技術における知財とビジネスの最新動向
12:20 – 13:30 昼食
13:30 – 15:00
  • ■ワークショップ
  • 知財ライセンス紛争の模擬調停
  • 特許ライセンスに影響する最近の判決
  • 買収か協業か:薬品事業においてポートフォリオと存在を最大化するには
  • ブロックチェーンと仮想通貨:デジタル経済の新しい手段
  • コンピュータゲームにおける実世界資産の使用
15:30 – 17:00
  • ■ワークショップ
  • SEP紛争の解決-訴訟とADR活用の比較
  • 営業秘密の保護と国を跨ぐノウハウの移転において“やっていいこと”と“悪いこと”(実践的概観)
  • スタートアップが直面する課題
  • 人口知能-それはなにか、そして人口知能が創出した発明とデータをどう保有し、ライセンスするか?
  • アジア企業のブランド戦略-OEM対自社ブランド
18:30 – 21:30 ガラディナー

参加登録料

区分 登録料
(2019年2月13日以降)
料金に含まれるもの
全日程登録 LES会員 135,000円 ・すべてのセッションへの入場
・ウエルカム レセプション(5/26)
・ジャパン ナイト レセプション(5/27)
・昼食とコーヒー(5/26-28)
・ガラ ディナー(5/28)
一般参加者 155,000円
家族同伴者* 30,000円 ・ウエルカム レセプション(5/26)
・ジャパン ナイト レセプション(5/27)
・ガラ ディナー(5/28)
**一日登録 LES会員 45,000円/日 ・登録した日のセッションへの入場
・登録した日の昼食とコーヒー
一般参加者 60,000円/日
27日及び28日の午前のみ 一般参加者 60,000円/5月27-28日の午前中 ・両日の午前中のセッションへの入場、及び同時通訳用のヘッドフォン貸し出し
・昼食は両日とも含まれておりません
* 同伴者は参加者の家族に限ります
** 一日登録は5月27日または28日のみ、あるいは両日の登録

申込の確定と支払い
・登録は申込の受領と支払の確認が取れ次第完了します。支払のない限り登録は確定しません。
・申込書受領後に請求書を発行します。支払は銀行振込でお願いいたします。振込手数料は登録者様にてご負担ください。領収書は会場でお渡しします。

キャンセル
キャンセルの通知を受領した日により、次のキャンセル料が発生します。

キャンセル日 キャンセル料
2019年3月29日まで 登録料の20%
2019年3月30日以降 登録料の100%(払戻なし)
*すべての払戻は大会後になされます

問い合わせ先

電話番号:03-3595-0578
FAX番号:03-3595-0485
E-mail: conference@lesi.yokohama